歌川広景展!

川崎駅近くに在る「川崎浮世絵ギャラリー」鑑賞。

歌川広景は、幕末に活躍した浮世絵師です。初代歌川広重の弟子と言われていますが、詳細は明らかではありません。

タイトルの「道外」とは、「道化」すなわち「人を笑わせる滑稽なしぐさやことば」、又は「それをする人」のことです。