備えあれば憂いなし!

6月10日(月)県民共済みらいホールにて、浜銀総合研究所 月例講演会開催。

講師は、伊藤喜宏氏(京都大学防災研究所 地震災害研究センター准教授)

テーマ「南海トラフ巨大地震ーその地震像と予測可能性ー」と題し、貴重な体験(第42次日本南極地域観測隊(越冬)、有人潜水調査船「しんかい6500」にて、岩手沖の深水5500mの海底調査等、お話を頂きました。

「著書」

自然現象に対応出来るよう「生活・仕事」改善に努めてゆきます。