国指定重要文化財!

f:id:biso:20220326070401j:plain

鎌倉市浄明寺に在る「一条景観壮」は、370年前、後陽成天皇の第九皇子であった一条恵観が築いた山荘。随所に江戸時代初期の公家の好みが見事に盛り込まれ、雅な趣向とこだわりが配された建物は、鎌倉にありながら京都を体感することができる数少ない空間です。

f:id:biso:20220326071206j:plain

f:id:biso:20220326071222j:plain

f:id:biso:20220326071312j:plain

f:id:biso:20220326071326j:plain

f:id:biso:20220326071342j:plain

f:id:biso:20220326071411j:plain

f:id:biso:20220326071425j:plain

f:id:biso:20220326071441j:plain

f:id:biso:20220326071456j:plain

f:id:biso:20220326071511j:plain

f:id:biso:20220326071527j:plain

四季折々素晴らしい花たちが迎えてくれます。

f:id:biso:20220326071814j:plain

日本の伝統文化が末永く継承されますよう願っています。